1. 会社情報
  2. 製品紹介
  3. よくある質問Q∧A
  4. ユーザー登録フォーム
  5. 採用情報
  6. はぁと通信

小動物関連 新鋭工業株式会社

体重を入力するだけで、最大気道内圧・呼吸回数等の呼吸パラメーターを自動設定。

麻酔回路内に一定の圧力をかけ、回路内のリークを自動診断するセルフチェック機能。

最大気道内圧に対して、上限と下限のアラーム値を自動設定。供給圧力の異常、AC電源の遮断、

内部バッテリの電圧異常にもアラームが作動。

内部バッテリにより、約2時間作動します。停電時にも安心です。

●換気パターン:プレッシャリミットタイムサイクル方式

●換気モード:調節・補助

●呼吸回数:5~30回/分

●最大気道内圧:5~35hPa

● I : E比 : 1 : 2固定

●吸気流量:3~80L/分(自動補正)

●補助トリガ感度:OFF、-9~+12hPa連続可変

●使用ガス:医療用酸素(日本薬局方)

●導入圧力範囲:0.35~0.50MPa

 

  操作はとってもシンプルな3ステップ    
    
  電源:AC100V 50/60Hz 50VA   本郷獣医科病院 内藤博司先生が
  内部バッテリ:DC12V 充電式蓄電池 (バックアップ時間:約2時間)   執筆された 『吸入麻酔の臨床』 が
  寸法:W307×D275×H115mm   付属されます。
  質量:約5kg    
    

 

 

  

   

 

 

 

 

低流量・低濃度域から細やかな調節ができます。

・0.1L/minの流量から安定した麻酔濃度が得られることにより 小さな動物にも対応可能です。

・0.2%の低濃度域から細やかな調節が可能です。

・長時間の手術でも安定した麻酔濃度が維持できます。

いつでも薬液残量が確認できます。

 広い液面計と液面に浮かぶフロートで、左右どちらからでも

     キーフィラー型   スクリューフィラー型      すぐに薬液残量を確認できます。

 

 

 

   

 

流量特性試験

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

温度特性試験

 

         

●濃度設定範囲:0~5 vol.%

●目盛表示:OFF/0/0.2/0.6/1/2/3/4/5

●使用流量範囲:0.1~10L/分

          (キャリアガス総量)

●麻酔薬最大注入量:220±30ml

          (ウイック吸収量を含む)

●質量:スクリューフィラー型 約4.8kg

      キーフィラー型 約5.0kg

  シリコン製カバーが付属   キーフィラー型であれば、麻酔        
   

滅菌可能なので手術をしている手でも安心して濃度調整が出来ます。

(オートクレーブ滅菌(121℃)可能)

    薬の誤注入や室内汚染の心配がありません。    

 

 

 

動物用麻酔装置 ソフトランダー

本製品は電力を一切使用しないシンプルな構造をもつ半閉鎖循環式麻酔器です。

呼吸停止の際は、ダイヤル操作のみで陰陽圧自動蘇生器(従圧式)が行える簡易的な人工呼吸器を備えた麻酔器です。麻酔導入期の呼吸停止(静脈麻酔による呼吸停止、挿管時の迷走神経反射による無呼吸など)、調節呼吸としての麻酔管理、開胸手術などで広範囲の麻酔中の人工呼吸器として使用を重ねることにより活用範囲が広がる麻酔器です。

市販の麻酔器用人工呼吸器を接続して使用することもできます。用途に応じてその使用範囲を拡大することができます。

流量設定範囲:酸素(O2)用 0.1~5.0L/分

亜酸化窒素(N2O)用 0.5~5.0L/分

減圧弁調整圧力:酸素(O2)用 0.42±0.05MPa

亜酸化窒素(N2O)用 0.40±0.05MPa

キャニスタ容量:約1100mL±50mL

陰陽圧自動呼吸器転換圧力:(酸素供給圧0.42±0.05MPa)

陽圧:1.5±0.2kPa

陰圧:-0.8±0.2kPa

寸法・質量:W445×D229×H420mm 約15kg

※写真の気化器、呼吸モニター、吸引器はイメージ図であり、 商品には含まれません。(人用医療機器)

 

 

 

動物用麻酔呼吸装置 A.D.S.1000

本製品は非再呼吸式麻酔器です。

停電時でも内蔵バッテリーで約10時間以上作動可能(野外診療も可)

麻酔中や覚醒時の突発的な無呼吸に対しても、呼吸回数の設定で換気をバックアップします。

電源ON時に毎回自己診断を行いますので、機器の異常を早めに発見します。

(各異常をメッセージと警告音でお知らせします)

万一、電気的故障が発生し圧力異常が発生しても、メカニカルセーフティバルブ(安全弁)が作動して肺を守ります。

手術中に起こりがちな挿管チューブの外れや酸素供給不足による換気不良に対しては、メッセージと警報音でお知らせします。

所要電源:通常時DC12V作動/
非常時内蔵バッテリー
消費電力:0.25A
寸法:W254×D254×H102mm
質量:約4.5kg

簡単操作


 

※写真の気化器はイメージ図であり、商品には含まれません(人用医療機器)。
また、パイピング仕様に付、酸素ボンベを使用する場合は別途圧力調整器が必要です。

A.D.S.1000設置例(スペースを有効に利用できます)

Soft Lander/A.D.S.1000用架台
(別売)

A.D.S.1000 5本足スタンド
(別売)

販売名:呼吸モニター

承認番号:16300BZZ02236000

呼吸モニタ(人用医療機器)

簡易型余剰ガス排出装置

麻酔回路(吸気側)、気管チューブ及びマスクに接続し、微弱な呼吸も正確にランプとブザーでお知らせします。

呼吸モニタ(人用医療機器)

余剰ガスを確実に排出します。静音設計です。

簡易型余剰ガス排出装置

 

Page Top